精神障害者移送のエキスパートです。また薬物中毒患者・アルコール依存症患者の移送を承ります。
サンガード移送サービス
精神障害者
移送サービス
アルコール・薬物中毒
患者移送サービス
移送対象となる症状・症例
お問い合わせ
会社概要
リンク
 
 
安心と安全


移送についての
ご案内
Adobe Reader
PDFをご覧になるには、Adobe社のAdobe Reader が必要です。
Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Acrobat及びAcrobatロゴは、Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の商標です。

 
サンガード移送サービス
(株)警備保障サンガード
〒236-0028
神奈川県横浜市金沢区
洲崎町1番9号
TEL:0120-796-697 
MAIL:
transporter@sunguard.co.jp



tel:0120-796-694

医師にしか診察・診断は出来ません。安易な説得は大変危険です。直ちに医師の診察を受けさせることをお勧めします。

ご家族の精神的な負担軽減・安全を重視しています

弊社提供の精神障害者移送サービスは、精神障害者の方の入院を前提とし、家族だけでは病院に連れて行くことが出来ないという方を対象とした移送サービスです。
診察・診断が出来るのは医師だけです。説得というのは健康状態の人に対して行える行為で、病気あるいは病気の疑いがあるのであれば有資格者である医師の診察を受けるのが 当然であると我々は考えております。また、説得には時間がかかります。家族でも無理だったことを見知らぬ人間が2、3時間から何日間で行えるというのは説得なのでしょうか?
我々はそこに疑問を感じ、ご家族、本人の時間的負担を考えれば直ちに医師の診察を受けるのが最善の方法であると確信し、少しでも苦しい時間を過ごさぬようにと 常に考え行動しております。また医療従事者(医師、薬剤師、看護師)以外の人間が統合失調症や躁鬱病の方、または疑いのある方を説得するという行為は大変危険な行為であると 思っております。統合失調症や躁鬱病の方は自傷行為に及ぶ危険性が常にあるという事を認識し、無責任な事はしてはならないという絶対的なポリシーから弊社では説得行為は行っておりません。
医師でなければ統合失調症や躁鬱病ではないと診断もできませんし、素人が経験や状況等から容易に判断して良い事でもありません。人の命が関わっています。
ですから我々が提供できるのはご家族の方が指定した日時に、指定した病院へ安全・迅速にお連れするという移送サービスになります。また、凶器類(銃を除く)を所持している等、どのような ケースにも対応可能ですので、安心して、ご相談、ご依頼下さい。

正しい判断を下す事が出来なくなっている方を救えるのはご家族だけです。
ご家族の決断が本人を救う事になるのです。

移送時の不慮の事故にもしっかり対応(お客様の不安や心配を軽減する為、万全を期しております。)

万が一、弊社の責任で不慮の事故が発生した場合においても、ご家族に心配をおかけしないよう保険に加入しております。

1.身体賠償 1事故につき5億円 1名につき1億円
2.財物賠償 1事故につき10億円 ただし、貴重品賠償は1事故につき1億円

上記に揚げる金額を限度として賠償の責に任じます。

Copyright (c) 2005 SUNGUARD All rights reserved.