精神障害者移送のエキスパートです。また薬物中毒患者・アルコール依存症患者の移送を承ります。
サンガード移送サービス
精神障害者
移送サービス
アルコール・薬物中毒
患者移送サービス
移送対象となる症状・症例
お問い合わせ
会社概要
リンク
 
 
安心と安全


移送についての
ご案内
Adobe Reader
PDFをご覧になるには、Adobe社のAdobe Reader が必要です。
Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Acrobat及びAcrobatロゴは、Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の商標です。

 
サンガード移送サービス
(株)警備保障サンガード
〒236-0028
神奈川県横浜市金沢区
洲崎町1番9号
TEL:0120-796-697 
MAIL:transporter@sunguard.co.jp


tel:0120-796-694


精神障害者移送サービスのご案内

不登校、ひきこもり、家庭内暴力、幼児虐待等が急激に増加の傾向にあります。実際に家族の問題として向き合ったとき、どうすれば良いのか分からないと感じられる事と思います。
精神的な病気というものは治療すれば回復するものです。ただ、病院に連れて行けないというのが現実でしょう。それは幻聴、幻覚、妄想、強迫観念等を抱えた人が素直に人の話に耳を傾けるはずがないからです。
  また、無理にでも病院に連れて行こうとすれば危ない目に遭うこともあるでしょう。本人は正常と思っているのを異常と言われれば、尋常でない抵抗をするでしょう。その為に諦めてしまっていたケースが殆どだと思います。
しかし、こういった病気は治療が早ければ早いほど回復しやすいし、病気を治すのが一番と思うのなら、多少強引にでも病院に連れて行き治療されるのが本人にとってもご家族にとっても最善の方法である事は言うまでもありません。
  こういった病気になった場合、救えるのはご家族だけです。なぜなら自分では正しい判断を下す事は出来なくなっているからです。ご家族の早めの決断が本人を救う事になるのです。

  このような事を理解した上で、私たちは病院への移送サービスを提供しています。


精神障害者移送サービスのQ&A

Q 診察だけでも病院への移送を依頼出来ますか?
A あくまでも入院を前提としておりますので、入院が決まった段階で
ご依頼頂いております。

Q 入院させたいのですが、どういう手続をとれば良いですか?
A 最寄りの保健所に相談し、一番早く入院できる病院を紹介してもらうのが
良いと思います。

Q 入院が決まったのですが、いつ依頼すれば良いですか?
A 基本的には3日前迄とさせて頂いておりますが、当日依頼でも対応可能な
場合もあります。
  ※入金確認が出来ない場合は、お受けできません。

Q 何人の方で対応していただけるのですか?
A 精神障害者移送サービスは男性3名の要員で対応しています。

Q 包丁を持って暴れたりする場合でも対応していただけるのですか?
A もちろん対応します。しかし特殊要員の派遣になる為、通常料金とは異なります。
  ※様々なケースがございますので、ご相談下さい。

Q 神奈川県から青森県の病院に連れて行って欲しいのですが、可能ですか?
A 可能です。国内どこへでも移送します。海外へでも可能です。

Q 今までに失敗や、事故が起こったことはありますか?
A ありません。

Q 支払方法は?
A 移送実施3日前迄に銀行振り込みでお支払下さい。


精神障害者移送サービスの料金表

基本料金は男性:30万円、女性:35万円です。
チーム編成:移送要員3名、移送車等の費用は無料です。
※移送車の破損等、不測の事態が生じた場合は
  やむを得ず修繕費をご請求する場合もあります。


Copyright (c) 2005 SUNGUARD All rights reserved.